平成 ありし日の思い出

タイのボクシングは、競馬みたいに賭けの制度があります。
アメリカのボクシングは、屋外にリングを設置し、より多くの観客を呼ぼうとしています。
発展途上国に関しては、ボクシングの世界ランキングを、国のためとは思わずに自身の生活の費用に充てるための手段としてしか見ていない所が多かったです。
今はあまりボクシングについてよく見ていないので詳しいことは分からないですが、かつてはこういった状況が存在していました。
この状況を踏まえると、日本はまだ興行にウエイトをおいている訳ではないと思います。
しかし、なぜ興行にウエイトをおいているという印象を抱く人が少なからず存在するのか。そして、圧倒的なウエイト差にもかかわらず那須川とメイウェザーとの試合はなぜ行われたか。
その理由としては、観客の姿勢にあると考えます。
ボクシングがまだ「拳闘」と呼ばれていた時代、階級は今ほど細分化されておらず、観客はスポーツ観戦というよりも殴り合いを観るという姿勢でした。
そのような姿勢が未だに受け継がれているため、テレビ局はこのような番組を放送するに至ったと考えます。
つまり、メディアは我々のニーズに合った番組を放送しているだけであり、興行を目的としているのは実はギャラリーであると解釈できます。
観客の理解の少なさが根本的な原因だと僕は考えます。
スポーツとしてか。金儲けとしてか。
どちらに偏っているかと言えば、メディアで勝敗や試合状況が詳細に述べられていることを踏まえて、僕はスポーツに寄っていると思います。

前回の日記を受けてになりますが、僕なりの知見です。(長い)

なぜここまで語れるかというと、はじめの一歩を全巻揃えているからです。



あけましておめでとうございます。

年下の子が練習に来ると普段の5倍は喋る、谷口佳史です。
実はあれがバイト先でのテンションです。
そして、年下の子との接し方は基本あんな感じです。
多分、普段とのギャップに驚きを隠せなかったのではないでしょうか。


皆様、年末年始はどのようにお過ごしでしたか?

自分はというと、12/29までバイトをしたのち、
蓄積した疲労を抜くとかいう疲れきった中年サラリーマンみたいなことをしてました。

晦日は、紅白に出た曲をフルコンボするとかいう誰得な行動に出ました。

年が明けて、まず最初に録画してたガキ使を見ました。

ツタンカーメン方正が1番ツボにはまりました(笑)

その次に、とんねるずのスポーツ王は俺だ!の、主にテニスとリアル野球盤を見ました。
あんなにはしゃいだのはいつぶりだろうか。

お正月3ヶ日は、たまに走り、あとはゲームでだらだらしてました。

半ば諦めてたお年玉をもらったので、スプラトゥーン2に手を出しました。

なかなか操作が慣れないですが、めっちゃ面白いです。
挑戦したことは頑張って上達させたいです。


…ここまできて、察しのいい人は気づいたかもですが、箱根駅伝はちょろっとしか観てません。

東海大の優勝は、大方の予想を覆したとのことで結構驚いたのですが、
あまりレースに興味を持たないので…

別に駅伝が嫌いなわけではないですし、関西女子駅伝や丹後駅伝は結構熱が入りましたが、
身内が走っていたわけではないので、箱根駅伝に関してはそこまで感情移入できませんでした。

ですので、身内が走っていたら箱根駅伝も観ると思います。







さて、、、タイトルについてですが、、、

書きたいと思っていることはたくさんあるのですが、前回みたいに面白くないと一蹴されるかと思いますので、少し力を抜いた日記にしたいと思います。

陸上の話を入れとうのに面白くないって相当やな。


僕はどんな人の日記やとしても面白くないなんて絶対に言わへんのになー。
心の狭い人たちやなあ。






だいぶまえ。ゲームセンターで太鼓を叩いてた時のこと。

大学生と違って高校生は日曜日とかしか自由時間がないので、ゲームセンターにいくとガk…ちびっ子たちが結構たくさん。

そう。太鼓においての最大の敵はギャラリー。
とりわけ、ガk…キッズたちである。

彼奴らは単体でも恐ろしい。
小さい奴らほど、イノセントに邪魔をしてくる。

これから記すのは、そいつらとの戦いを書き残したものである。


CASE1:飛び入りセッション

ご存知の通り、太鼓の達人の筐体は左右に太鼓が設置されていて、最大2人でのセッションが可能である。

普段僕は一人で太鼓を叩く。
ということは、片方の太鼓はがら空きである。

フルコンボできそうなおにの☆8の曲(何かは忘れた)をプレイしているとき、彼奴は現れた。

突如僕の横に現れ、おもむろに右側に設置されているハウスバチ(ゲーセンに設置されているバチ)を取りだし、使ってない方の太鼓を叩き出した。


こいつ…何考えとん?(⬅何も考えてへん)



2歳くらいなんやろか。

ここで「邪魔!」って叫ぶのはなんか違うなと感じた。

僕にはわりと年の離れた妹がいる。
小さいなぁ~可愛いなぁ~なんていう感情などあいにく持ち合わせていないものであるから、
g……ちびっ子に対して怒ることに全く抵抗がない。

しかし、当たり前だが横に母親がいた。

「こら!お兄さんがやっているでしょ!」と言ってその場を離れるのがまぁ妥当な反応であると思うのだが…

何も言わない。

何も動かない。

ただ子供を見てただけ。


確かにまだ僕に危害を加えてへんけど、気が散るんやって。

で、曲の間奏地帯に入る。

脇目で母親と目が合う。

母親の愛想笑い。

僕は苦笑い。


お母さん、可愛いですよねじゃないんですよ。

気が散るから退散してほしいという意味を込めた苦笑いなんですよ。

うーん。どうしたものかなー

とか考えながら叩いてたらフルコンボしたから、まあよしとする。

母親、曲終わって退散。

それ以降の曲は気持ちよく叩けましたとさ。

次。

CASE2: 思わぬ所に伏兵が。

場所は三ノ宮のROUND1。太鼓ドンドン。

行ったことある人なら分かると思うが、筐体のすぐ後ろにはUFOキャッチャーがある。

景品をとると店員さんが、まるで宝くじの大当たりの鐘みたいに、ピペットみたいなんがついたブブゼラを鳴らす。

そして、フルコンボ目指して曲を叩いてた。

確かTWICEのTT Japanese ver.やったかな。

ただでさえ周りの音でイントロの音源が聞こえにくいんやって。
勘で何とかつなぐ。


♪マジで焦っちゃって 見つめるだけで
何もできない ベイ ベベ ベイ ベッ

(^ω^) (大音符叩くの楽しっ!)

(`ω´) (次リズムが狂うやつやったな…)


♪想像して その名前 もう呼b…

/ パフパフパフパフ!!!
🎺


おい。不可でたやんけ。

おに☆7で不可出すなんて屈辱やねんけど。

筐体の音量あげるかブブゼラっぽいものしまうかどっちかにせえや。


♪アイムライッ TT オォォォ⤵⤵ ジャスライッ TT オォォォ⤵⤵

あの音はほんまに…

やめて。
やめて。

結果。もう一回やってフルコンボ出した。

帰りにエメマン買って飲んだ。

うまかった。

次は番外編。


番外編:いつから錯覚していた…?キャラクターは味方だと…?

これは、最近のお話。


2018年12月に配信された、switchの追加コンテンツに、期間限定無料配信のヒカキンコラボがあった。

switchではキャラクター選択があり、いろんなスキルを持つものがいる。
どんちゃん、かっちゃんはスキル無し、他のキャラは判定甘くする、厳しくする、連打サポートなど、多種多様なスキルが存在する。
普段は僕はどんちゃんでやっているのだが、キャラクターでヒカキンを選んでみた。

スキル:音色がヒカキンになる

…ほぅ。そうきたか。

音色というのは太鼓を叩いた時になる音。
普段は僕はオーソドックスに「太鼓」を選んでいる。

どんちゃん」という音色では、どんちゃんがドン!カッ!って言うから、おそらくヒカキンがドン!カッ!って言うのかと思ってた。

で、早速やってみようと思う。

曲は、switch ば~じょんの主題歌に決めた。
おに☆6 386コンボ。

キャラクターどんちゃん、音色は太鼓で、普通に可を一桁で抑える事が出来る。(ベストは4)

勘も掴めていたので、いざ、検証!

開幕は連打スタート。

\#\#$&\#$#\%@*+*%\(連打の音)

(一時停止ボタンを押す)

…ん?なんだ今の音は?

ドカドカドドドカみたいな音は聞こえなかった。

なんかYoutubeで聞いたことのある音が聞こえてきた。

そう。ドン!カッ!なんて音ではなく、ヒカキンが得意なボイスパーカッションだ。
しかもランダム。

ご存知の通り、ヒカキンのボイスパーカッションはめちゃくちゃ上手い。

しかし、太鼓にあの音を入れるとなると、鬱陶しいこと極まりない。

まあとりあえず叩こう。フルコンボはコンスタントに出来るし、可を一桁か、最悪でも10台にのせれたらいいだろう。

そう思い、やってみた。


フルコンボした。


可30。


ナンダコレ。


精度ガタガタ。


…そうか!ヒカキンのスキルはプレイヤーサポートではなく、お邪魔攻撃だったのか!

なあんだそういうことだったのか!

はっはっはっ!(^ω^💢)


とりあえず、チャンネル登録外した。

Youtuberとは一体何だろうか。
人に笑顔を与える存在ではなく、
人に不快を与える存在だったのか。

そんなことを、switchのディスプレイに向かって、コーヒー飲みながら考えてた。

僕ってコーヒーばっか飲んどうな。
気ぃつけよっと。

さあ、1番鬱陶しかったエピソードが、満を持しての御披露目です。


CASE3:将来確実大物boy

1番質が悪い彼奴。

そう。あの日も、僕は叩いていた。

2曲目の途中から、立ち止まって、僕がプレイしている太鼓の譜面を見るboy.

「おぉ~すっげぇー」


…ふむ。それはフルコンボを出してから声に出してほしいんやけど…
まあ一般人からしたら妥当な反応やろうな。
そう言われて悪い気はせぇへんが、演奏中や。
僕がたまたまイライラしとったら曲終わった瞬間後ろ向いて睨んどったやろうな。(そんなことは稀)


で、最後の3曲目の選曲。忘れもしない。
パステル ドリーム」っていう、バンダイナムコエンターテインメント独自の曲をフルコンボ目指して頑張ろうと意気込んでいた。
おに☆8 765コンボ。
家庭用であれば可を30くらいで抑えてコンスタントにフルコンボ出来るようなレベル。
まあアーケードだから油断さえしなければフルコンボは固い。

「さあ、始まるドン!」

(-ω-) (まあ落ち着いたらいけるよなー)

油断もしないで、いい調子でいっていた。


間奏地帯。
メンタルリセットして気持ちを落ち着k…

boy「いいよ!その調子!」


(^ω^💢)ピキッ


メンタルカンスト。

口には出さなかったが、相当頭に来てた。

スポーツの観戦かよお前は。

しかし、んなもんに気をとられてたまるか。

また叩き続ける。

740コンボ地帯。
事件は起こった。

🔵🔵🔴🔴🔵🔵🔴🔵🔴

上の複合をミスってしまった。

こんなん難所でもなんでもない。
普段やったら叩ける。
しかし、このときの僕は頭が熱くなってて、譜面認識能力が著しく低下していた。


ミスってしまった、その時である。

guy「あああぁぁぁァァァァァァー!!!」

なんでお前が叫ぶねん。

こっちは頭の中で

(あっ)

くらいしか思ってなかったのに。

不可1で演奏終了。

ガキに付きまとわれては敵わんと思い、そそくさとゲームセンターから出ようとする。

そしたらガキが僕の速足(意図的)についてきて、

ガキ「惜しかったねー!」

とか言い出す。


(^ω^;💢)ピキピキ
(いろいろツッコミ所あるけどお前誰だよ)

あのクソガキがいなかったら、もし仮に間違えたとしても

「あーやっちまったー テヘッ」

くらいにしか思わんかっただろうに。

当然ガン無視。何も喋られる状態ではなかった。


ストレス発散にならなかった。

太陽のマテ茶とまるごとソーセージ買って帰った。

ムシャムシャした。

美味しかった。


最後に。
太鼓の達人やってて陸上に繋がると思ったこと。

周りに流されずに済む
リズム感が養われるからピッチが一定になる

結構いいことあるなあ。



…1/3に太鼓の達人の夏祭りのおにをフルコンボするという番組が放送されたので、この題材にしました。
宮田とかいう人でした。





もう三ヶ日は終わりましたので平常運転でいきました。

次回の日記は、僕に浪人疑いをかけた湯浅さん、よろしくおねがいします。



P.S. ネイティブからの苦言(読み飛ばし可)
日記で方言についての言及がありましたので、
便乗して自分も昨年より気になってた事を指摘させていただきます。
主に同回生に向けてですが、、、

神戸弁に「~しやん」「~できやん」という表現はありません。
自分がその地方出身なら全然いいかもしれないですが、真似しているだけなら聞いててめっちゃイライラしてきます。
エセ関西弁、とりわけエセ神戸弁はすぐに見抜けます。
どうせ可愛いからとかいう理由で真似してるんかもしれませんが、もっと地元の言葉を大切にしてください。

キモい。キモいです。

エセ神戸弁マジキモいです。

略してエモい(意味違う)