日記更新斡旋パート入りたい

合宿お疲れ様でした!


4423先輩からは「明日の日記お願いします!」と連絡いただいたのですが、今日中に書いてしまおうと思います!




〜合宿の感想〜


5日間とにかく楽しかったですっ!!


そもそも合宿というものを人生で経験したことがなかったので、合宿の前日はワクワクして全く眠れませんでした。

荷造りの時点で、Google先生に「合宿の持ち物」や「コインランドリーの使い方」を教えてもらったりもしました。




練習はしんどかったですが、なんとかメニューを全部やりきることができて、自信になりました!!!!



一番しんどかったのは400×6+200×2で、あんまりよく覚えてないんですけど、後半足が動かなくてやばかった気がします。

タイムもだだ下がりでした。


途中でやめたくもなりましたが、レストが終われば自然と、よし、頑張ろうって思えました。

あと、他パートのみなさんに応援してもらえたのがすごく嬉しかったです!



150のインターバルだったかな

スタート前に延命先輩におなら攻撃されました。

風に乗って私の鼻に届きました。

感想はあえて言わないでおきます。





アルティメット楽しかったです!


以前から、授業でアルティメットやったことあるから、自分はプロとか豪語していた割に全然貢献できず、すいませんでした。

その証拠に私がフリスビーを持っている写真はなかったです。

ちさとちゃんめっちゃうまかった。



結果的に負けてしまったけど、楽しかったです!

ドルパート先輩方、跳躍パートのみなさん、マネージャーさん、はるぴー先輩ありがとうございました!




あと、しりとりしながら体幹とか、縄跳びするのと、筋トレ競争が楽しかったです!

5文字以上の言葉ってなかなか出てこないもんですね。

またやりたいです!!!



東尋坊を超えて島まで行くジョグも良かったですね。橋を渡ってすぐの磯臭さはすごかった。虫が苦手な4423先輩は山道を走るのが大変そうでした。



マイルリレー優勝できてよかったです!

安藤くんに抜かれたのは悔しかったですが

跳躍の専門距離は30mって聞いてたから勝てるかもとか思ってたら普通に無理でした。




同室の先輩方はみんな面白かったです。

とにかく面白かったです。

ありがとうございました!

回生ミーティングで一回生の優しさにも触れました。みんなありがとう。

これから16人で1人も欠けることなくやっていきたいです!




〜合宿を終えて〜


合宿中に指摘していただいたこと、反省しなくてはいけないことを忘れずに、これからも頑張ります!


今後、私に必要とされることは1人でも練習できるようになることだと思います。


今はなおりん先輩に着いていこうと思って頑張れるけど、これからは1人になることが多くなると思います。

男子の先輩とはスタート地点ですぐに離れてしまうし……

それでも練習でいいタイムが出せるように、意思を強く持ってやっていくので引き続き、アドバイスお願いします!!


仮幹部の時期は大変だと思いますが、できる限りサポートさせていただきます!





最後に、日記が回ってきたら書こうと思って1ヶ月間誰にも言ってなかった話があるので書こうと思ったのですが、今思い出すと大して面白くないのでやめておきます。


以上で、私の夏合宿の感想を終わります。

小学生の作文か!というコメントは受け付けておりません。




次は、ロングに留学していた、がっきー先輩!お願いします!


もぺもぺ

合宿お疲れ様です。八兵衛でありんす。

八兵衛とググってみると、水戸黄門の登場人物が出てきました。

この名前考えた人なんでか教えてください。
響きが江戸時代の商人っぽいですね。

さて、繰り返しになりますが合宿お疲れ様でした。
自分は2日前に800m走ってベスト+0.07秒という結果になってしまい、失意のままこの合宿を迎えました。

上手くいかないメニューもあれば、割とよく走れたメニューもあり、試合続きでなかなかガッツリ練習出来てなかった状況を考えると、収穫あり、という内容でした。
中日のアルティメットでフリスビーを追いかけ回しすぎて僕の足首がアルティメットになりそうでしたが捻挫しなかったのでボクはホットしました。
臼井とのダブルハットトリックは面白かったです。

マイルでラップタイム全体3位は個人的に嬉しかったです。
最下位でしたが、遊びの人とも一緒に楽しめたので最高の思い出になりました。
敗者って言った人たち、後で職員室。


そして、4日目の全体ミーティングでもお話させていただいたとおり、次期ミドルパート長をさせていただくことになりましたので、不安なこともあると思いますが、ぜひよろしくお願いします。
他の幹部と連携を取りつつ仮幹部期間に色んなことにチャレンジしていきます。
谷垣、かほちゃん、これまで以上に周りを見てがんばるのでよろしくね!意見あったらどんどん言ってね!一緒にがんばっていこう!

さて、前回の日記で延命さんがご自身の行動指針に触れられていましたので、自分もそれについて話させていただきます。

興味ねーっていう人はブラウザバックしてください。























































自分の信条は「妥協しない」です。
生来から自分が頑固であることは自覚しております。
「妥協しない」ということはトレードオフ(=相反)の面があり、メリットを含む反面、デメリットも存在する諸刃の剣のようなものとなります。
メリットとして働く場合もあります。実際僕が第一志望の大学に入れたのはこれが大きいと思っております。
また、陸上の面でも自分の専門種目に対して妥協してしまうと結果がついてこないことがあり、ここにおいてもメリットとして働くことがあります。

そして、デメリットとしてまず柔軟性、視野を広げられないことがあると考えられます。
今回の合宿ではそこを指摘されました。
目標、目的に到達するために今はこれをする、という考えに頑固に固執するあまり、それが正しいのだと思い込み、周りを見ることなく行動してしまい他の人に迷惑をかけてしまうことがあります。
今回の合宿でそこを指摘され、普段から言われてきた「視野が狭い」っていうことがどういうことか、そして改善するにはどうすればいいのかが輪郭を帯びてきた感じがします。

では、改善するにはどうすればいいのか、となるとまた難しい問題に立ち向かうことになります。
自分の行動指針は変えることなくデメリットを克服するには異なるアプローチが必要になりますし、かなり難しいです。かといって行動指針を変えるとなるとバックボーンが存在しないペラッペラな人間になるのではないか、という懸念が付きまといます。

一昔前に流行った、「忖度する」ということを念頭に、人の気持ちに寄り添い、その上で最適なのは何かを考える、
これが異なるアプローチの1つかなあと考えています。今は、ですけど。

何が正しいかなんて存在しません。
だけど一つだけ言えるのは、チームにおける理想は部員全員が心から楽しんで陸上に打ち込むことができるという状況であり、その状況を創り上げるために率先して動くべきは幹部である、ということだと自分は考えます。
みんなで変えていきましょう。
CHANGEにCHALLENGEするCHANCEです!

以上が、自分が仮幹部でパート長やる上での決意表明です。
ミドルの仮幹部が心配という南部さんのご意見をいい意味で裏切るつもりです。

これからよろしくお願いします。

また、ミドルパートの存続について、シビアな話題となっているのも事実です。

短長かロングに吸収される形になるのが案となっていますが、ほとんどがロングに行くことになり、「中長距離パート」として再編されることになるかと思います。
理由として、短長のメニューだと短い距離がほとんどであり、スタブロとかは必要ないので一部のメニューを抜ける、という場合が結構あり、それを考えるとロングとかに混ざる方が効率的な場合が多いのです。
中長距離の中にミドルブロック、ロングブロックなるものを作り、専門種目に応じてどっちのメニューをやるかを決めるというやり方がベスト、かもしれません。
今のミドルパートも、別々のメニューをやる状況が多く、今のバラバラであるやり方が理に叶ってはいるけどパートである必要がない、というのが現状ではあります。
しかし解体反対派も少なからずいるわけで、これについては来年の状況で判断せざるを得ません。
ちなみに僕は反対派です。

(,,・`∀・)۶僕はイヤだ!
(不協和音を僕は恐れたりしない♪)

このように色々と不安定なミドルではありますが、これからもよろしくお願いします。

最後になりますが、合宿の総括です。
コミュニケーションも取ることができ、初めてスイッチのスマブラをやることができ、ボコスカボコスカやられました。
怒ってないんで大丈夫です(#^ω^)

自分は感情をあまり顔に出しませんが、とても楽しかったです。
あと「よっしー」とか「4423」とかニックネームを付けてもらえるのは個人的にめっちゃ嬉しいです
( ˶ˆ꒳ˆ˵ )エヘヘ
(八兵衛?知らん)

指摘されてへこむこともありますが、次の日になったらズルズル引きずったりせず元通りになっていると思いますので、なんでも言ってください。お願いします。

僕はこの部活が好きで、心の底から陸上を楽しめています。特に、今の2回生と一緒でよかったと感じています。
もっとみんなの意見を聞きたいので、今回合宿に来れなかった人や、ミーティングであまり意見を発信しなかった人も一緒に、みんなでもう一度話したいです。
仮幹部がんばりましょう!京阪神勝ちに行きましょう!

以上、合宿でついにいじられキャラがバレてしまった、おにぎりヘアーの八兵衛でござんした。

次回の日記は、初めて大学の合宿を終えた感想を投稿してほしいのでかほちゃんにお願いします。

それではまた。



P.S.久しぶりにまともな日記書いたので、おふざけ日記とどっちの方が良いか、自由な感想を聞かせて下さい。
あとタイトルと記事に関係はありません

宿の扇風機が家のやつと全く一緒

湯浅の日記見てなんか感動しました、お久しぶりの延命です。


突然ですが合宿でみんなと話せて良かったなぁとほんとに思います。この気持ちで日記かきあげます。




僕の行動指針がベターを選んでいくことだなんて言ったものの、ベストだのベターだの自分の中の定義を使いすぎてあんまり上手く話せた気がしないのでここで補足させていただきます。


ちょっと長くなりそうなのと一回話聞いてる3回以外は分かり辛いと思うんで最後の方だけ読めばいいかもです。

暇かつ僕の考えに興味がある人だけ最後まで読んでいただければ幸いです。























僕の言うベストってのはかんたんに言えば理想的な選択でベターってのは現実的な妥協案くらいのもんだと思っといてください。


まあこの時点で、現時点で取れる最善(=ベター)がベストなんじゃないのって考えと、ベターばっか選んでも良くなくね?という考えは全くそのとおりですがとりあえず置いといてほしいです。


それで僕は、現状が釣り合ってないなら理想の選択を選んでも旨味が薄かったり裏目があったりする可能性が高くて、それなら現実的な妥協案を選んだほうが着実に進めるし進めば進む分だけ現状が釣り合うようになっていくはず、と考えています。


例をあげるとするなら
ある会社が、その業界トップの会社がすごい成果を上げてる戦略と同じ戦略をとっても、それはトップの会社の資本、積み重ねたノウハウ、社風などがあるからうまく行く話で、自分の会社に合わなかったり、今までの戦略と一貫性が取れなくて裏目になったりする可能性がある。
それなら現実的な一番いい妥協案を選べば高い可能性で資本を増やせるし、増やした資本で後々取れる行動も増えるかもしれない。


もちろんここでも前者が上手くいく可能性を度外視してるし、悠長だと言う意見は最もです。


また現状の認識は人によって様々なことから上手くいくと思う可能性が人によって変わるため僕のこの考えから導き出した答えはガバガバになります。
でも一応僕が意見を言うときはこれで説明できるようになってます。



ただ何が言いたいかって言うと僕の意見が基本他人から見れば消極的に見えちゃうていうのと、妥協案やベターていうと言い方悪いけど、考え抜いての妥協案だし取りうる中では最良の選択肢だと思ってるよってことです。

でもこういう考えがたまに逃げになってるというのも否定できないし、現状の認識が過小評価になりがちというのも否定できないです。


それをこの合宿で再確認できたし、もっと現状の認識を良い方に考えても行けるし、そうするべきだと確信しました。


なので本当にみんなの意見を聞けて良かったなと思います。





最近自身の競技がうまく行ってなくてベターなつもりが逃げに走っていたかなっていう場面が多々あったのでパートには申し訳なく思います。


ただ競技がうまく行かなくて悔しいって気持ちと関西インカレの郷原や南部さんみたいに応援が熱くなるようなレースをしたいって気持ちがあることは確かで、これからは心入れ替えてしっかりやってくんで僕を信じてついてきてください。




関西インカレまで長いように感じますがもうあと2つの対抗戦が終われば冬季が来てそこからはすぐです。2年とも出ただけですがそれは確かに言えます。
冬季は強くなれますがそれは誰にとっても同じで最後の部分は気持ちの強さが物を言うこれも出ただけの僕ですが確かに言えます。

こっから後半戦、ミドルパートのレースで応援が熱くなる、熱くさせるレースが関西インカレでできるよう頑張っていきましょう。

眠すぎる










サンフランシスコより。




時差ボケでクソ眠い。




陸上部を退部して4ヶ月が経った。





陸上部で印象的だったのはやっぱり最後の関西インカレ。


関西インカレ自体は大学に入って初めて知った大会だけど、何故か自分のモチベーションになっていた大会。





よくけんすけと陸上について語り合う機会があった。


大学陸上での結果って何なんだろう?


そこに至るまでの道程が大事で、それが経験値に繋がるのはよく分かるけど、結果自体に何の価値があるんだろう。


陸上で飯食って行く訳じゃないし、陸上の結果で就職先が良くなる訳でもないしなぁ。


じゃあ結果って自己満足なんかなぁ。





関カレで特に印象的だったのは郷原の走り。


神大のみんなが声を枯らして応援していた。


それをさせるくらい郷原の走りが凄かった。


それを見て思った。


自己満足なんかじゃあないよな。


結果でここまで他人に影響を与えてる。


自己完結するものじゃない。





もう僕は郷原みたいに走りで他人に影響を与えられるようなことはできないけど、また別のフィールドでそういう存在になりたいと思った。





あんまり伸びなくて苦しい期間の方が長かったけど、なんだかんだ楽しい競技生活でした。


退部する時期が4回生の引退と被っていて控えめにしていたけど、改めて。


神大陸上部の皆さん、ありがとうござました。

タピオカだけいつも底に残る

こんにちは。
通称なおりんです。
そういえば名字で呼ばれること少ないと思ったのでわかりやすくしてみました。


三商戦お疲れ様でした!!
今年は暑くなかったので過ごしやすかったですね。
しかも審判講習があってたので補助員も出さなくてよくてラッキー!
一昨年は何も出なかったので補助員してましたが、暑くて日射しもキツくてしかも係は監察でハゲるかと思いました。


私は今回は400に出ました。

スタブロを試合で使うのは初めてでしたが、奏菜が練習に付き合ってくれたので足合わせも出来たし、私的には、こんなもんでしょ!って感じのスタートが出来ました!ありがとう!
でも見てた人の話ではスタブロからすぐ立ったとのことだったので、やっぱりもっともっと練習が必要のようです。

200通過の時は、まだ半分あるのにこんなにキツいとか大丈夫なんかな…って思ってしんどかったです。

300からラストも足動かなくて、まあとにかく色々思うところがある結果だったので、この見つけた課題と経験を800に繋げていきたいです。


全体ではベスト出してる人たくさんいて、調整がちゃんと出来ず、慣れないベッドで寝た次の日なのにすごいなと思いました!

新幹部になって初の対校戦で、パート長も練習も変わってからの成果が感じられた人もいるでしょう。

ミドルは基本的に基礎能力向上を目的に練習してたと思うので、今は目に見える結果が出てなくてもしょうがない時期なのかなと思います。
とりあえず今回は、延命の100が速かったですね。
あと、谷口復帰出来て良かったね。佳穂ちゃん大学初レースお疲れ様!ガッキーは腐らず頑張ろうね。


三商戦の話はここまでにして、



今日は横浜中華街に行ってきました!!

初めてドクターフィッシュを体験しました!
くすぐったくて面白かったです!
あの魚たちは皮膚の細かい汚れとかを食べてくれるんだそう。
りさぴーと一緒だったのですが、私の方にりさぴーの1.5〜2倍くらい集まってきてたので、自分の足汚いんかな…と思いました。

中国では悪臭のあまりドクターフィッシュが死ぬ事件が発生したらしいのですが、今回死んだ魚はいなかったのでそこは安心して下さい。

中華街で食べた色々も美味しかったです。

久しぶりに家族にも会えたし、すごく楽しい神奈川観光でした。
今は、成田空港に向かってます。

もうすぐ空港着くので終わります。
次は…

東京へ、愛をこめて

こんばんは

お久しぶりです

幽霊部員こと郷原です

例のごとく1年生はこいつ誰やねん?って感じですよね。

無理もありません。

超有能学連員の体でやらせてもらっている者です


明日の3大戦に備えて皆さん今頃は東京ですね。
2年前を思い出して懐かしいです。

2年前、僕は800opに出場して、400mを55秒、600mを86秒で通過しました。


大学初戦ということもありみんな僕のタイムに関心を持っていたそうで、この時点で誰もが「2分は切れるやろ」と思ったといいます。


いや僕もそう思いましたよ。


しかし600m以降脚が完全に止まり、あとはただただ失速しながら200mを消化。


脚が止まるとは本当に恐ろしいもので、文字通り本当に脚が動こうとしなくなります。


ついでに腕も振れなくなり、「今俺なにしてるんやろ」みたいに考えます笑

結果としてその200mは35秒もかかってしまい、記録は2分1秒83とかそこら辺だったと思います。

関西インカレの1500mを1周64秒で走るのに、その半分近くの長さしかない競技で更に遅いタイムで走るなんて、おかしいですよね。


とまあ、こんな感じですかね、2年前の記憶としたら笑
初戦だから、と特に落ち込むこともなく、レース後は応援に勤しみました。


その夜は武蔵境という立川からほど近い駅が最寄りの従兄弟の家に泊めてもらい、

翌日は大根とマツイと今はなきケン…と4人で東京巡りました。

あれは楽しかった。

我が物顔で東大歩いたのが懐かしいです笑

原宿行って秋葉行って、振り返るとこの大学生活で一番ウェイなことしてました。

なのでみなさん楽しんでください



察しの通り、需要のない回想以外、書くことがないです

とにかく!明日はみんな頑張ってください!

延命政権になって初の対校戦だから結果がとても楽しみです(もはや第三者)

当の延命くんは400に抜擢されてますが笑

1500に出たら勝ててたのかな、とか思うと少し申し訳ないし悔しいですがそんなこと考えてもあとの祭りなので…

俺の分まで!とここに置いておくので読んだ人は郷原の気持ちを適当に汲み取って行ってください。



それでは!!!

死んでるかと思って部屋まで見に行ったわ~

日曜日になると必ず母に言われる気がします。

ちなみに今日も13時起床でした。


起床後は朝食兼昼食(おしゃれに言えばブランチ。実際は朝食を食べ損ねただけ)を食べ、ネットでドラマを見てから、懐かしのDSライトでテトリスをするというニート顔負けの生活を送っておりました。


久々のテトリスは楽しめたのですが、コンピューターに全然勝てず、イライラしてきたので日記を書くことにしました。



少しの間止めてしまってごめんなさい!!

あんな先輩から日記依頼のLINEが来たときはすごく嬉しかったです。
が、大したネタはないので期待しないでほしいです。



ちなみに、よしふみ先輩の日記は最後まで読む派です。
だいたい1回目では理解できないので2回以上読み返すことが多いですね。
そしてそのあと「へぇ~」と思います。
もう少し内容を簡単にしていただけたら助かります。




西カレの話をしようと思います。


南部先輩のレースとにかくすごかったです!!!
補助員をしながら大声で応援してしまいました。
周回担当の先生も南部先輩のことを応援してくれて、とても嬉しかったです。

しゅん先輩もレベルの高い中でのレースかっこよかったです。
ハードルの跳び方はしゅん先輩がピカイチでした!!
私は鐘を鳴らしながら応援してました。

他パートの先輩がたも素晴らしい成績を残されていて、とても感動しました!


あと、久々見る郷原先輩もめっちゃかっこよかったです!!
挨拶をした時に返してくれる、あのイケメンスマイル
これを見たいがために仕事中何回も郷原先輩のことを探しました。
いつもお仕事お疲れ様です!



…本来ならば私は2日目のみ補助員でした。

しかし、某フィールドパートの岐阜のヤンキーことA君がバイトを入れていたため3日目の補助員を変わってほしいと言ってきたので変わってあげることにしました。
結果的に先輩方の応援ができたので良かったです。
補助員のお弁当もすごくおいしかったですし、満足です!



先輩方に「一回生仲いいね~」とよく言われます。
確かに仲いいです。

私は空きコマや暇なときは某フィールドパートのリトルグリーンメンこと、Y君をLINE通話で召喚しがちですね。
だいたい暇つぶしに付き合ってくれます。

この前、某短短パートのN君に備品を受け渡すため、Y君と私で図書館に向かいました。
すると、N君は図書館の前で独特な動きをしながらカラオケ店に予約の電話をかけていました。
機種の指定までしていました。
ジョイサウンドマックス」とか言ってた気がします。
N君は、延命先輩となおりん先輩とカラオケに行きたいそうなので、また誘ってあげてください。

仲がいいことは素晴らしいと思うのですが、私の顔面の上で靴下をこすり合わせてごみを落とすのはやめてほしいですね。
某短長パートのテラフォーマー似のN君は要注意人物です。
皆さんも気を付けてください。




そういえば最近スパイクを買ってもらいました!
ピンクのプレートがお気に入りです!
初めて履いた時は疲労がすごかったので、徐々に慣れていこうと思います。
三商戦に向けて頑張ります!



ほかに書くことも無いのでこの辺で!
次は、前回日記を書き終えた時から回そうと思っていたあの方で!!

雨の日にレインコートを着て原付に乗ると体の真ん中だけ濡れて恥ずかしいことになる

ご無沙汰しております。
4回の宮崎です。



ちなみに谷口の日記は最後まで読んでしまう派です。読み終わったあとになんで真面目に読んだんだろう、という気になりますが、もういっそそれが楽しみになっている派です。




陸上についてかけることはないので、ここ最近の隠居ライフについてかきます。

、、、そんなのでいいですよね?




今運動は2週間に1回していたらいい方で、食べたいものを迷わず食べる生活をしています。アイスを食べたい時に食べるのが楽しいです。
ガーナの中はバニラアイスで半分チョココーティング、半分ビスケットに包まれているアレが美味しいです。
ビスケット部分を握ってたらぐにゃっとなって指紋がついて見た目は悪くなりますが、味はとても美味しいです。ぜひ食べてください。


あと、辛いものに最近はまっています。
汗をかいてヒーヒー言いながら食べるのが楽しいです。縁っていう坦々麺屋のまぜそばがおすすめです。ぜひ食べてください。



体重は変わってませんが、体組成はたぶん変わっているので見た目は大きめになっているかもしれないです。あ、西日本五大でもしかしたら円盤投げます。もしでたら、投擲一本なのでもはや投擲選手です。



運動がしたい!と思ってこの前30分ジョグしてみたら、次の日筋肉痛になりました。もうミドル選手ではないみたいです。


また走り出すかどうかはまたいつか決めます。



なんか台風が来るらしいですね。



個人的に雨の日に練習がフリーになった時に競技場に行って、そこで一期一会な練習をするのが好きでした。
雨に濡れても体調を崩しにくい人はぜひ。
だいたいゆかりちゃんはいます。ぜひ。



夏の対校戦でみなさんの走りを見るのを楽しみにしています。また会いましょう!

夏休み

どうも、夏休み中の谷垣です。
日記をしばらくとめてすいません🙏

書く時間は膨大にあったのですが、昼前に起きて部活に行って帰って寝るというくそみたいな生活を送っていたため書く気がおこりませんでした、、

その間にも、谷口が今回はめちゃくちゃいい日記が書けたから、先に書かせてくれと言ったので、書かせたらあの有り様でした笑


いつも思うのですが、谷口の日記を最後まで読んでいる人はいるのでしょうか、、笑

僕は、いつも途中で心がおれます笑

まあ、何をどれだけ書こうが自由なんですけどね、


といったところで、書くことがなくなってきたので、本日の僕の1日をお送りして終わりたいと思います。

AM7:30 起床
なぜか、1限に微分積分2の再履をとってしまったためこんな朝早くに起床しなければならない
今日起きられなかったら、履修取り消ししようと決めていたのに、親に無理やり起こされる。実家勢さいこーーー


AM8:50 D棟到着
国文遠いねん、、
あと、いつまで国文いかなあかんねん(なお、3Qには英語の再履もある模様)
教室に入ると男臭い、なぜなら男しかいなかったからだ、さすが、電電👏
いつも思うのだが、工学部は入試の際にどこかの医学部みたいに得点調整をしてるのではないかと疑ってしまう、、
それなら、この男女比も納得できる

この中からいったいどれだけの人数が留年するのでしょうか
それよりも、自分が留年したら彼らと同級生になってしまうのですね笑
それだけは回避したいですね

といったところで、そろそろ授業も終わり、教授に単位のお願いをしにいかないといけないので終わります。


このあとは、教習に行くために1回西宮に戻ります。

(最近、谷口が日記で写真を貼っているので、自分も対抗して落胆したと思われる必修の電磁気学1のテストでも貼っときます、誰が模範解答作ってください🙇)

イメージ 1

この日記はゆっくり読んで下さい

イメージ 1

誕生日のハイライト

20歳になりました。谷口佳史です。
僕がためていた訳ではありません。
当たってたのは谷垣ですが、ギャップタームでそれなりに時間があるにもかかわらず僕に押し付けてくるということになりました。
ということで次回の日記に期待しましょう。
次は谷垣に日記を回しますので、さぞ皆様の腹筋を崩壊させてくれることでしょう。
もうすぐ成績発表ですが、彼はフル単を達成してくれるでしょう。(フラグ)
ちなみに僕が翌日の朝に日記を回すのは、次当たった人が十分内容を考えられるようにしているので、
その日の朝→翌日の夜
のあいだにはさすがに回るだろうという僕の思いやりです。
自分でいいますかね。
つまり僕が回した人がためたら、その人は恩を仇で返す形になります。
楽しみにしてくれる方のためにも、早めに回すことを心がけましょう。
ボソッ(近国のエントリー忘れてしまってたけど秘密)

さて、前置きはこれくらいにして…

今回は誕生日の金曜とその次の日の土曜の僕の「非日常的」な生活をダイジェストでお送りします。


「Tの冒険記 ~T's Adventure Note~」
※元ネタはよみぃ氏の曲です。
略してTAN
タンジェントやね。


6/14 Fri.

誕生日は部活がフリーになったので、
これは誕生日を有意義に使えると思い、
20歳になったぜというワクワク感を抑えつつ、
「どうせならいつもと違うことをしよう」と思い、
ラウンドワンに行ったんですわ。


まあまあ、待ってください。
またいつものやつかと思ってブラウザバックをしないでください。


まあ、普段ならバチを2本持つあれをするという風になりますよね?
ヌンチャクではないですよ。

それはいつも通りなんです。


1クレ目
同じ曲を2回続けてやる。
変なとこでミスる。
違う曲やる。
反応悪い。
ミスる。

「キーーーーッ!」

1、2曲目と同じ曲をまたやる。
フルコンする。


まあ精度よかったからとcalm down.

2クレ目
3曲目にやった曲をやる。
譜面認識できずにミスる。

「キィィィィィィ!」

☆9の曲3つやる。
全てフルコンする。

「これは…いけるぞ!」

(ちなみにここまで無言)

3クレ目
段位道場というものがありまして、
与えられた曲を条件を満たすレベルで演奏するっていうやつがあるんです。

「七段」に挑戦しようと思ったんですわ。
2クレ目でフルコンした曲は全てその課題曲だったんです。

ワンチャンいけんじゃね?

と思って、普段なら満足して帰ってたんですが、この日はいつもと違うことをすると意気込んでいたのでそのまま挑戦しました。

1曲目
1番の難所を繋いだのに最後リズム崩して不可ハマり。
正直、前のクレジットでフルコンしてたししたかった。
2曲目
フルコンで精度普通によかった。
3曲目
1番の難曲なのにフルコン。
精度も2クレ目より上がっていた。

結果は金合格。


栄光の軌跡を写真に収めた(上の画像)後、
ふと気づいた。

「ただの日常やんけ」←オチ



まあこの日は普通に帰ってコーラサワーなるものを買ってみました。

年齢確認されませんでした。
半袖短パンクロックスで買い物してたのにね。
ガバガバセキュリティ。


6/15 Sat.
朝起きる。
9:55からの病院のリハビリをしに行く。
帰り道は暴風雨。
チャリを右手で押しつつ左手で傘をさす。
左手きつい。

家に帰って昼飯を食う。
そういえば今日は母校の文化祭かと思い出し、
ジョグついでに高校に寄る。
チャリで15分程度のところにあるため20分も走れば着く。
知っている先生に会い、立ち話をして帰る。
警察が来ていた。
僕達の時にはなかったけど、どうやら色々あったらしい。
ちなみにその時の僕の服装は
関カレTと短パン。
こんな服で文化祭に来るやつなかなかおらへん。
おまわりさんは捕まえる相手を完全に間違えている。
その後YouTubeで冤罪だとかいう記事があってわりと軽視できない状況に。
どうやら先生や生徒を動画で録ったこともあるらしい。
愉快犯かよ。
制服目当てかなんか知らんけどそんなやつ事件起こした時点で退学にしてしまうべきやと思う。
教師は甘かった。(誰目線だ)


家に帰る。
鍵あいてない。
家の車がない。
ジョグついでだったためスマホもない。
ガレージで待つ。
雨降ってくる。
雷鳴る。
耳を塞いでしゃがむこと2時間。(ちなみにこれは雷に対しての真っ当な対策)
うちの車のエンジン音が聞こえた。
僕激怒。
ちなみに僕は「走ってくる」と伝えた。
僕「忘れっぽいの自覚してるんやったらメモくらいしろよ!」
母親ショボーン(´・ω・`)
ポケットに200円入れてなければ完璧に極限状態と戦うことになっていた。
カルピス飲んで何とか喉の渇きは潤したが…

夜に飲みに行く約束をしていたのでそれまで時間を潰す。

19:30
岡本駅に集合。

メンツは中学の時の同期。
神戸高専生のA,公務員就活内定決まっているM,近大生のNだった。
今回この日記を楽しみたいという物好きな方は、これを頭に入れてほしい。
神戸高専生のA,
公務員内定のM,
近大生のN,
前日に誕生日を迎えたティッティティー!ティッティッティT!だ。
ちなみに納会(1回生は分からないよねごめんね)でネタをした方でも間違いではない。誕生日とイニシャルが同じだからだ。
今回の登場人物のTは作者であるTanの方だ。
ってまたタンジェントになっとるやんけ。

元は僕とA,Mの予定だったが、MがNを呼んだらしい。
メンツ的に僕とAは20歳、MNは19歳。
決して飲ませないようにと心がけていた(当たり前)
Aは暇人だと言っていた。
今日は神戸のジャンカラで歌っていたと言っていた。
年に2、3回しか行かない僕からしたらよく分からないのだが、ダイヤモンド会員だという。
1ヶ月あたり500時間いるらしい。
もはや家。
さすが高専生だ。まともな奴がいない。

さて、店を探すことになった。
一応ある程度の目星はつけていた。
居心伝岡本店にまず寄ろうとした。
閉店していた。
ネットで調べてみると6/2で閉店したらしい。
Googleマップではまだ場所として存在していたが…

じゃあ適当に岡本の町をぶらぶらしつつ探そうと思った。
摂津本山駅付近まで降りてくると、本山中学校(母校)の陸上部が電車から出てホームを歩いていた。
そういえば妹が大会あるって言ってたなー
そんなこと思いながら見ていると
高専生A「おい、陸上部なのに歩いてるぞ」
…彼はもう既に酔っているのだろうか。
さすが高専生だ。(略)
ちなみに20歳の彼はまだ飲んだことがないという。
つまり全員初心者。
気軽な集まりだと思ったが、常に酔っているやつ"ら"を引き連れているのと大差ない。
ポケモンで例えるなら特性ぜったいねむりのネッコアラだ。
常に状態異常にかかっているのと大差ない。
めざましビンタをくらわせてやりたい。
僕がダメ元で聞いてみる。
「安い居酒屋とか何か知ってる?」
高専生A「ジャンカラ」(即答)
聞く相手を間違えた。
というか彼以外に聞けないからどうしようもないが、
秒でジャンカラっていう時点でこいつの頭の中は90%それなんだろう。
さすが(略)
でもまあ酒は注文できるみたいやから間違いではないのだろうけど、目的明らかに違うよね?

なんだかんだぶらぶらしつつ、とっつあんという海鮮居酒屋に決めた。

道中雨が降ってきた。
傘を忘れたNはMの傘に入れてもらうことにした。
Aが傘をささない。
僕「雨降ってるけど?」
A「ポケモンgoでは晴れてる」
…彼はもう既に酔っているのだろうか。
僕「リアルとヴァーチャルの区別つかんのか(呆れ)」
A「俺はポケgoとリンクしてる」
…彼は自分の能力に酔っているのだろうか。
僕「さすが高専生だ。まともな奴がいない。」
A「ホンマにな。俺しかまともな奴がおらん。」
…さすが高専生だ。まともな奴がいない。

とっつあんに着いた。
4人席に座る。
レモンサワーなるものを頼んでみた。
関西ではチューハイって言うみたいやね。
関西人やけど知らんかった。
サーモンフェアとのことで、とりあえずサーモン料理を多めに頼み、あとは天ぷらとかを紙に書くやつだったので適当に何個か頼んだ。
普通に注文が進んだ。
2杯目。コークハイなるものを頼んでみた。
酔わぬ。
おもんない。
3杯目。トリスハイボールなるものを頼んでみた。
匂いがえげつない。サワーと違ってアルコールの匂いがぷんぷんする。
どうやらこれはアルコールを体内に入れるためだけのものだろう。味に慣れなかったけど我慢して飲んだ。ようやく酔いが回ってきたようだ。
耳が聞こえない。
焦点が合わない。
(*Д*)「あーこれが酔うということか」
みんなおなかいっぱいになったようなので店を出ようとした。
立ち上がった。
急に頭が冴えた。
酔いが覚めた。
早くね?もっと続くと思ってたのに。
('ω')スッと消えてった。

21:20
店を出た。
僕「これからどうする?」
AMN「ジャンカラ
増えた。
特にAに至ってはジャンカラのハシゴ。
もはや訳が分からない。
彼は既に酔っているのだろうか。
とてもそうは見えなかった。
住吉のジャンカラを目指すべく駅ひとつ分くらい歩く。
道中で傘を忘れたNが家に取りに帰る。
住吉川を越えた所でAがこんなことを言い出した。
A「授業中にいきなりホゥホゥ猿みたいに周りが吠えだして先生が『ホゥホゥうるさい』って怒鳴りだした。ホンマ俺しかまともな奴がおらん。」
…ここまで来てわかったと思うが、僕のツッコミが追いつかなくなっている。
普段陸上部では持ち前の瞬発力を活かしてイカした素早いツッコミを色んな人にかけているが、(とりわけ南部さんにはクリティカルを食らわしているが)
その僕が追いつかない。
1つの要素にツッコミを入れる間もなく第2の矢が潜んでいる。
要はツッコミどころが多すぎるのだ。
あぁ、このスキルはこいつらのせいで磨かれたんやろうなと思った。
そして不覚にもツボってしまった。
さすが高専生だ。まともな奴がいない。
さすが神大生だ。笑いのツボが浅い。

神戸高専は単位が普通の高校に比べて厳しいと聞いてたので単位取得状況について聞いてみた。
僕「そういえば単位大丈夫なん?」
A「欠点10個くらいあるで」
ちなみに欠点とは60点以下の点数のことをさし、欠点5つで留年するらしい。
30点以下は失点といい、1個でもあったら即留年らしい。
しかし、
A「他のテストで点とって平均的に60点を回避すればええから。だから俺よりも成績ええやつは調子乗って点落として留年してて何故か俺は進級しとうから。だから俺は敢えて欠点を取ることで危機感を植え付けてんねん。」
理屈は分かるが、そこまでするより普通に勉強した方がよくね?
その言葉を、そっと心にしまった僕であった。

22:10
ジャンカラについた。
Aはダイヤモンド会員で、クーポンで7割引できるという。
1時間半で入った。
値段は定価で340×3円の計算だ。
中に入る。
各々飲みたいドリンクを入れてくる。
誰も曲を入れない。
僕「誰から行く?」
A「たこやきレインボーまだや」
たこやきレインボーってなんやねん。
聞いてみる。
A「コマーシャルで流れてくるアイドル」
まあとりあえず待つか。もはやツッコめない。
待つこと1分。
A「来た!!」
テレビ「私たち…」
A「たこやき!レインボー!!」٩(ˊᗜˋ*)و♪
…彼はそのアイドルに酔っているのだろうか。
20歳の野郎が夜中に何を踊っとんねん。
コマーシャルで喋ってることを完コピするだけならまだええねん。
なんでそれを真剣な顔つきで踊っとうねん。
さすが高専生だ。まともな奴がいない。
さすが神大生だ。開いた口が塞がらない。

コマーシャルが終わる。
僕「…誰から行く?」
A「本編終わったわ」
M「もうクライマックスやわ」
Mよ。お前飲んでなかったやろ。なんでテンションそんなおかしいねん。
さすが就活生だ。言動がおかしい。

このまま本編終わった感を出されるのはうんざりだったのでとりあえず曲を入れた。
高嶺の花子さんを歌った。
75点くらいで、最初にしては普通くらい。
そこからはトントン拍子に曲を入れ始めた。
曲のジャンルは当たり障りのないJ-POP。
AがHYの366日で90点を出していた。
その他の曲でもサラッと95点を出すあたり、
さすがダイヤモンド会員。点数が別格。

そして順当に曲は進み、30分くらい過ぎた後、事件は起こった。
「丸の内サディスティック」という曲をご存知だろうか。椎名林檎の曲である。
その一節にこんな歌詞がある。
「ラット1つを商売道具にしているさ」
曲の予約を見てみると、次の曲の名前がこうだった。
島爺「ラットは死んだ」
僕「あれ、次の曲でラット死んでなかった?」
~A熱唱中~
M「何というネタバレ」
不覚にもツボった。
さすが神大生だ。笑いのツボが浅い。
「ラット1つを商売道具にしているの!そしたらベンジーが肺に映ってトリップしているんだから!(歌詞参照)
次曲、『ラットは死んだ』…次歌う人、スタンバイ。」
さすが神大生だ。無駄に文才を発揮していく。

ラットが死んでからは何も無く終わり、時間になった。ラットが死んでからはあっという間だった。

23:40
会計をする。
1580円。
安っ!
一人あたり395円か…
さすがダイヤモンド会員。お金の使い方がおかしい。

住吉駅から歩いて帰ることにした。
Mは西宮に引っ越したらしく、JR摂津本山から電車に乗ることにした。
帰り道で僕は思い出したように言う。
僕「そういえば中学の同窓会のグループが出来てるんやけど入る?」
A「同窓会の連中ってあれやろ?頭いかれとる奴らの頭いかれた集まりやろ?」
M「いじめっ子の集まりやな」
A「俺別にええわ」
M「俺も」
この件に関しては僕もはっきり言って行きたくなかったので激しく同意した。
LINEのグループではこの子たちのLINE知ってる人は招待してと言われたが、
うむ。不正はなかった。僕は知らなかったことにした。

道中でAが口を開いた。
A「この前神戸高専生が逮捕されたんやけどな、壁よじ登って研究室に忍び込んで20万円盗んだらしい」
さすが高専生だ。まともな奴がいない。
しかもそれを日常茶飯事のように言う。
さすがを通り越してちょっと心配になってくる。

途中でNの家に着き、別れる。
途中で摂津本山駅に着き、Mと別れる。

A「ホンマにな、高専って偏差値10しかない動物園やからなー」
高専生、頭いいけど馬鹿なんだろうな。

ポケモンgoを開くA。
家に着いた僕。

A「おっ!今はクレセリアが熱いぞ!」
僕「そんじゃまたね」
A「お疲れ!俺の戦いはこっからや!」

Aの戦いはまだ続く。
Aは自分の家に向かうべく、夜の街へ消えてった。

Fin.


エピローグ
ちなみにAと会ったのは3年ぶりで、誕生日おめでとう以外の会話は一切交わしていなかった。
その割にこんなぶっとんだ会話を普通に交わせる辺り、
僕はひょっとしたら変なやつかもしれない。